ユニペンの仕事

ユニペンの仕事


塗料販売部門

千葉県の中央に位置する市原市。日本でも有数の工業化学系コンビナートが並ぶところです。㈱ユニペンでは、これらに関係する設備、塗装工事関係各社に塗料及び塗装機器、副資材などを販売しております。また自動調色システム(CCM)を導入し、お客様のご指定、ご希望の色を作り出します。

塗料販売部門

塗装工事部門

>塗装工事部門

住宅塗装工事に於ける現場管理・監督を行っていきます。色彩に関する知る事への想いが強い方。色彩豊かな住宅、建築物を生み出していく仕事です。
塗装見積書、報告書、工程表等作成業務や、ハウスメーカー担当者との打ち合わせ、現場作業員への指示等を行い、実際の建物の色彩を考えます。会社を共に大きくしていく意気込みのある方、また純粋に色彩や、塗料に対しての興味・関心の強い方には絶好の仕事になります。
月に複数の現場を担当して頂くため、今の現場の管理と次の現場の調査・見積もりを同時進行でこなしていくマルチタスクな能力が要求されます。

ユニペンとは

>ユニペンとは

現会長が名づけた社名「ユニペン」。これは、ユニークなペイントを、という意味が込められています。
ユニークとは、「唯一の」、あるいは「独自性、独特なもの」という意味です。
塗料販売店からスタートした当社が塗装工事を手掛けることは、その当時は新しいこと、独自性が強いことでした。つまり、社名から「他とは違うことを行う」ということが、名前の意味から解ります。
振り返ってみれば、10年前と現在では、取引先も商品も変わっています。「秩序と変化」、対概念の言葉ですが、世の中は変化していきます。私たちは塗料と塗装、「色彩」を売っています。
住宅や、設備・機械等、お客様の「資産・財産・不動産」と言われるものに付加価値をつけています。価値を維持または向上させているわけです。 非常に意義のある仕事です。
取引先が喜んで当社と仕事をしていただくには、皆様が当社の仕事に喜びを感じていただく必要があります。小さな名もなき会社ですが、皆様が自信を持って仕事に取り組める環境を作ります。